• 渡邊 優

一昨日の師の日記にこんなことが書いてありました。

「上手くいっている人っておもしろくないんです」

はい、そのパターン。

私にあります。

仲間の成功や成長がおもしろくない、という黒パターン。

パターンは言います。

「なんであいつが、俺のほうが優れているはず、負けたくない、下になりたくない」と。

そしてこのパターンは相手と自分を比べ、少しでも自分の方が勝っていたら安心し、優越感に浸るということを繰り返します。

しかしそこは黒パターンなので、際限なく優位性を求めます。

そしてまた他人が成功したり、成長した時にショックを受け、悔しがり、ひがみ、脅威を感じ、不安になるのです。

そして疲弊し、疲れます・・・


しかし本当の「私」は、心の底から仲間の成功や成長を願いたい、喜びたい、そう思うからこそ、こうして引っかかっり、気づかせているのだなと思います。

こうして人間は本心から、仲間の成功や成長を願い、喜べるようになるのだなと思いました。


明日は、この「仲間の成功や成長がおもしろくない」という黒パターンをブロックする、

「そんな風に思ってはいけない」という黒パターンを考察したいと思います。


今日もお疲れ様でした。




最新記事

すべて表示

責任

先日の茅ヶ崎セミナーで、カウンセラー仲間のMさんからこんなことを学びました。それは、黒パターンを放っておくと意味付けが変わらないままなので、そこをどんどん掘っていってしまう。白パターンを選ばない限り同じ意味づけのまま思考停止状態に陥る。また新たなものに変えても、動機が不安や恐れであるため結局一緒でまた同じ黒を掘っていくと。 確かにそうだと思いました。黒パターンで生きていた時の私がそうだったからです

本当の声

パターンの本当の声までなかなか耳が届かなかったりする。 語りかけをしていると、最初は腹立たしさや苛立ちから始まって、暫くすると悲しみや寂しさ、切なさというパターンの声が出てきたりする。 パターンの本当の声が聞けるまで随分時間がかかったなんて経験は幾度となくあって、それでも、本当の声を聞けた時はやっとパターンが救われたと安心感が生まれる。 日常生活でもきっとそうで、強がっていたり怒っているように見え

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com