• 渡邊 優

東日本大震災からもう9年経つんですね。

当時、テレビに釘付けとなって現場の様子を見ていたのを思い出します。


現実と思えないほどの映像に、思考停止になっていました。

当時の会社には石巻出身の方がいて、「お父さんが港にいるの…」という一言で現実味を帯びたのを思いだします。(お父さんは無事でした)


被災地ではない私の地元では、あらゆる物の買い占めが横行していました。

そして9年目の今、また同じような買い占めが行われています。

私は男性なので、トイレットペーパーがなくなったら葉っぱで拭けばいいやくらいな発想ですが、女性は大変ですよね。

最近では紙オムツや生理用品の買い占めも始まっているとか。

少しでもいいからお互いを思いやる、労りあう人類であって欲しい、そして次の世代のことを考えて行動してもらいたいと切に願います。



最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com