• 渡邊 優

語りかけワークをやっていると、今まではパターンを理解する、許す、癒す、そのような類の領域でパターンが安心するという感覚がありました。しかし今、お金がなくなるのが嫌、という語りかけをやっていると、本当の「私」がリーダーシップをとり、「私」が決めて、人生をリードしていく、そんな「私」の率先力を感じます。(お金に囚われない)

そこには力強い生命感や、意志力、包容力を感じ、周りがどのような状況になろうとも、周りごと引っくるめて、私の人生を作っていく、という外側に惑わされない強さなのかもしれません。


これは語りかけワークをやっていて、まだほんの少し、自分の中で感じただけのものです。

この部分を育てていけば良いのかも。そんな風に思いました。

最新記事

すべて表示

川の流れに身を任せ・・

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」 この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。 逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。 そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com